lms-掲示板関連

16-04.スレッドの閲覧・書込

更新日:

この章では実際に作ったスレッドの閲覧・書き込み方法について解説していきます。

・管理者の場合(LMS)
管理サイトログイン>サイトTOP(E-learning)>メニュー(課題・掲示板)>スレッド一覧

スレッド一覧ページから対象のスレッドを選択し、詳細ページへ移動。

管理サイトログイン>サイトTOP(E-learning)>メニュー(課題・掲示板)>スレッド一覧>スレッド詳細

スレッド詳細ページにて投稿内容等確認が可能です。以下詳細ページの各項目について表で解説します。

No 項目 解説
1 ページング機能 コメント表示件数以上に書き込みがある場合にページング
2 表示スレ数 10・50・100件毎にコメントの表示件数を変更できます
3 スレッドサムネイル 設定したスレッドのサムネイル
4 スレッドタイトル 設定したスレッドのタイトル
5 スレッド内検索機能 投稿内容で検索が可能です
6 コメント番号 1から順番に付与されます
7 投稿者 投稿者氏名
8 投稿日時 投稿日時
9 投稿内容 投稿内容
10 投稿削除機能 管理者は受講者の投稿を削除することが可能です
11 返信機能 6(コメント番号)をメンションした状態で書き込みが可能
12 通報件数 不適切な投稿に対し受講者が通報した件数を確認できます

詳細ページの下部にすすに新規投稿欄を用意しております。
管理者はこちらから書き込み可能です。

 

・受講者の場合

受講者サイトログイン>受講者TOP>メニュー(掲示板)>スレッド一覧

受講者サイトにログイン後、メニューから掲示板を選択。
対象のスレッド分類・スレッドの順に選択頂くと管理者サイト同様、閲覧と書き込みが可能です。

-lms-掲示板関連

Copyright© E-learning ASP V6 利用マニュアル , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.