lms-受講権限を付与する 未分類

5-04.管理画面からの一括付与(変更)

更新日:

 

5-04-1 .受講権限を管理サイトから一括付与する

管理サイトログイン>サイトTOP(E-learning)>メニュー(講座関連)>受講権限一括登録

5-04-1-1.受講権限データ(CSV)を作成する

受講権限データはCSVファイルで作成します。CSVファイルのフォーマットは以下の通りです。

No 項目名 必須項目 桁数 区分値 解説
1 受講者ID 必須  7   受講者のIDを入力します。
2 講座ID 必須   講座 / 講座グループ / セクションのいずれかのIDを入力します。
3 状態 必須 1 0:仮登録
1:本登録
9:キャンセル
受講者の受講状態を選択します。
※権限を付与するには「1」を選択してください。
4 受講期限 FROM 16   受講期限日の開始日(YYYYMMDD)
※設定しなければ当日になります。
例). 20190505
5 受講期限 TO   16 受講期限日の終了日(YYYYMMDD)
※設定しなければマスタで設定した期限日になります。
例). 20230506
6 質問機能   1 0:質問が出来ない
1:質問が出来る
対象の受講者の質問の状態を選択します。
7 メール送信フラグ 必須 1 0:送信しない
1:送信する
受講権限を付与する際に、対象の受講者にメールで通知するか選択します。

また、(原本)受講権限設定シートから受講者一括登録が簡単にできるExcelマクロがダウンロードできます。

※ダウンロードしたExcelマクロには2つのシートがあります。「入力シート」「入力シート(API連携あり)」
どちらを利用するかは、ASP基本設定画面のAPI利用にチェックが入っているか否かで判断します。チェックが入っている場合、「入力シート(API連携あり)」を利用してください。そうでない場合「入力シート」をご利用ください。

-lms-受講権限を付与する, 未分類

Copyright© E-learning ASP V6 利用マニュアル , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.